『北海道で地震が発生してからわずか1分後』に自衛隊が動いていた!感謝の言葉しかありません…。






『北海道で地震が発生してからわずか1分後』

に自衛隊が動いていた!感謝の言葉しかありません…。

感謝の言葉しかない!

2018年9月6日午前3時8分ごろ、

北海道で大地震が発生しました。

震源地である胆振(いぶり)地方を中心に、

数多くの地域で停電や断水などが起きました。

電気が使えないので信号の機能も停止してしまい、

交通にも大きな影響を与えることに。

そんな状況の中、防衛省と自衛隊の

迅速な行動に称賛の声が上がっています。

北海道札幌市の丘珠(おかだま)駐屯地を始めとした

陸上・海上・航空自衛隊の各部隊は、

地震が起きてすぐに活動を開始しました。

自衛隊の管轄である防衛省は、

公式ウェブサイトで北海道の地震への

対応状況を公開しています。

被災者側も食料の調達や状況の確認などは行っていますが、

個人でやれることには限りがあります。

記載されていた対応状況にはなんと…。

自衛隊の素早い対応

9月6日の午前3時9分に防衛相災害対策室の設置、

その後は防衛大臣が地震に関する指示を行っています。

なんと地震が起きてわずか1分後に、

対策室が設置されているのです。

これはかなり素早い対応と言えるでしょう。

さらに30分後、今度は被害状況の情報収集を目的として

「ファストフォース」が北海道に派遣されています。

▼ファストフォース

自衛隊が自然災害などに対し、

即座に動けるよう待機している

「初動対処部隊」の名称です。

それぞれの単語からアルファベットをとって

「Fast Force」となります。

First・・・発災時の初動において

Action・・・迅速に被害収集、人命救助及び

SupporT・・・自治体等への支援を

Force・・・実施する部隊

 

北海道地震に対するファストフォースの

迅速な行動に、多くの人が称賛のコメントを寄せています。

ネットの声

・自衛隊さんありがとう!

・地震発生からわずか30分で
動き始めているんですね!
本当にいつもありがとうございます・・・

・災害続きで隊員の方々も大変だと思います。
余震もある中、どうか皆様気を付けて下さいませ。

・大阪地震の時も対応が早かったですよね!
さすがです。

・豪雨災害時の疲れもまだ取れていないだろうに、
今度は地震への対応…お疲れ様です。

・1人でも多くの命を救ってくれることを願っています。

・自衛隊皆さんも二次災害に気を付けて下さいね。
いつもご苦労様です。

などの声が寄せられました。

出典元:newtrendys.com