大地震の前兆かなのか…!?⇒メガマウス(深海サメ)が捕獲された…。






大地震の前兆かなのか…!?

メガマウス(深海サメ)が捕獲された…。

「メガマウス」(深海のサメ)

「メガマウス」(深海のサメ)が、三重県尾鷲市の定置網で、捕獲されました。

それは、熊本地震(4/14)の翌日4/15だったのです。

深海サメの捕獲。動物の予知能力から、さらなる大地震が発生するのではないかという推測があります。

メガマウスの発見から、2ヶ月以内との予測から、6月14日までに、再び大きな地震が発生するとの衝撃が走っています。

メガマウスは、巨大な口をもつ容貌から、日本では「大口鮫」と呼ばれていました。

熱帯から温帯の、太平洋やインド洋などで、水深200m付近にいます。深海のサメです。

1976年に発見されたサメです。大変な希少種で、世界で50件ほどしか目撃例がありません。

メガマウスと地震との関連について調べました!

メガマウスと「地震との関係」

地震前兆現象を研究している方は、メガマウスと「地震との関係」を探っています。

日本でメガマウスが出現した後、2カ月以内に、大きな地震が起きている事が、判明しました。

【例1.1994/11/29 福岡市東区の砂浜でメガマウス。】
その後、1995/01/17に、阪神淡路大震災(M7.3)発生

【例2.2003/08/07 駿河湾でメガマウス。】
2003/09/26に、十勝沖地震(M8.0)

【例3.2005/01/23:三重県紀勢町沖でメガマウス。】
2005/03/20に福岡県西方沖地震(M7.0)

【例4.2007/06/07:相模湾でメガマウス。】
2007/08/01、沖縄県北西沖(M6.1)が発生した

【例5.2011/01/14:三重県沖でメガマウス。】
2011/03/11 東日本大震災(M9.0)が発生

上記の5例で、地震発生までの平均日数は、約50日程度だったんです。このデータからは、M6.0以上の地震が発生したと言えるのです!

メガマウスの大地震予知能力

海の中というのは、周波数がもの凄く伝わりやすいんです。海の生物は、周波数を元に、危険を察知しているとも言えます。

2004年潜水艦を使った米軍事演習にて、クジラの死体が次々と打ち上げられた事件がありました。なんと、クジラは、聴覚器管が破裂していたんです。

潜水艦の超音波探知機がその原因とされています。いつもと違う周波数に驚き、深海魚が異常行動をしたとの結論としても無理のない話です。

4/15に、メガマウスが三重沖で打ち上げられました。

海底で異常周波数が感知されたと、考えられます。

これが4/15打ち上げで、熊本地震は4/16なので(4/14もありましたが)既に、メガマウスが捕獲されてから、地震発生は終了したとも言えますね。

深海サメの予知能力は、人間には分かりません。

メガマウスの出現は動物の大地震予知と言えるのでしょうか?