大地震の前兆かなのか…!?⇒メガマウス(深海サメ)が捕獲された…。






大地震の前兆かなのか…!?

メガマウス(深海サメ)が捕獲された…。

「メガマウス」(深海のサメ)

「メガマウス」(深海のサメ)が、三重県尾鷲市の定置網で、捕獲されました。

それは、熊本地震(4/14)の翌日4/15だったのです。

深海サメの捕獲。動物の予知能力から、さらなる大地震が発生するのではないかという推測があります。

メガマウスの発見から、2ヶ月以内との予測から、6月14日までに、再び大きな地震が発生するとの衝撃が走っています。

メガマウスは、巨大な口をもつ容貌から、日本では「大口鮫」と呼ばれていました。

熱帯から温帯の、太平洋やインド洋などで、水深200m付近にいます。深海のサメです。

1976年に発見されたサメです。大変な希少種で、世界で50件ほどしか目撃例がありません。

メガマウスと地震との関連について調べました!

続きは、次ページでをご紹介します!