この絵は何に見えますか?⇒もし『裸』に見えたらあなたは変態かも…!?






錯覚を利用した心理テストが話題になっていますのでご紹介します。人は心理的に、自分の見たいものを見るようになっています。

全てがそう、という訳ではありませんが、目の錯覚や、わかりずらい物を見た時にそういった事がでるらしいです。

錯覚でわかる

今回はその錯覚と、その人がいつも何を思っているかどうかで判断する心理テストです。

この絵をよく見てください。ここには、実は2つのものが描かれています。

はじめにこの絵をどう認識するかで、あなたが清純さを保っているか、ホルモンの導くままに生きているのかが分かってしまうそうです。

さあ、いったい何が見えるでしょうか…。

この絵には、裸の女性の上半身の絵と、両手を高く上げて踊っている2人の棒人間という2種類の異なったイメージが隠れています。

心理学者によれば、私たちが頭の中で日々考えている内容と経験によって、認識されるイメージは人それぞれに異なってくるのだそうです。

「裸の女性の上半身」に見えた人は、いつもそういったエッチな事を考えている、または今そういった気分になっているという事。

▼「棒人間」に見えた人

上記の事をあまり考えていない、色々な意味で充実している、という人がそう見えるみたいです。

さて、あなたが先に見えたのはどちらでしたか?じっくりと見れば両方に見えてしまいますので、最初にみてどう思ったかが肝心です。