雪で電車が遅延…「警察を呼びましょう」乗客に暴力を振るわれる駅員も

2月2日の午前中、神奈川県のある駅で信じられないことが起こりました。電車が遅延したことに腹を立てた乗客が、駅員に暴力を振るったというのです。今回はその出来事について紹介します。

「電車の遅延」駅員に声を荒げる人たち

出典:tipstour.net

サラリーマンや学生など、多くの人で溢れかえる朝晩の通勤ラッシュ。特に都心部では、毎日、大勢の人が駅を行き来しています。

そんな時、いちばん困ってしまうのが「電車の遅延」です。

大幅な遅延に直面したとき、皆さんはどのような行動にでますか?電車を諦めてバスやタクシーを利用したり、改札で振替輸送のルートを尋ねたりするかと思いますが、中には駅員に対して暴言を吐いたりする人もいます。

「いつ動くのか」

「予定に間に合わなくなった」

「早く動かしてくれ」

など、声を荒げる人も少なくありません。

つい先日、神奈川で電車が遅延したことに腹を立てた乗客が、駅員に暴力を振るうという許しがたい出来事が起こりました。

乗客に暴力を振るわれた駅員「警察を呼びましょう」

出典:kashiwa.net

2月2日の午前中、神奈川県のある駅では、雪のため電車が遅延していました。

そんな時、電車が遅延したことに腹を立てた乗客の一人が、あろうことか駅員に暴力を振るったと言うのです。

暴力を振るったとされるのは、30歳ぐらいの男性。雪で電車が遅延をしたことに腹を立て、駅員に何らかの暴力を振るったようです。

この行為に、駅員はさすがに我慢ならず、

これは暴力です!
警察を呼びましょう。

と、男性に主張しました。

しかし、男性は「やっていない」とシラを切ろうとします。駅員の制止を振り切って、ホームに向かおうとしますが、駅員はそれを許しません。駅員は「警察を呼ぶ」と主張を取り下げず、ほかの駅員たちも集まってきました。

やっと、駅員が本気だと言うことを察したのか男性は「すみません。許してください」と謝罪し始めました。
そして、他の乗客たちの注目が集まる中、男性は驚きの行動に出たのです。

出典:encrypted-tbn0.gstatic.com

男性は(これはヤバい…。)と思ったのか、突然、駅員に土下座をしたのです。

さすがにこの行為には驚いたのか、駅員は「次はないですよ」と念を押したうえで、男性を解放してあげました。


電車が遅れるのは駅員のせいではない

出典:i.ytimg.com

電車が遅延する原因として、信号の故障など鉄道会社に非があるケースもありますが、人身事故など利用者が原因で遅延してしまうことも多いです。

乗客にとっては、予想通りに目的地に到着することができずストレスを感じることもあります。

しかし、当たり前かもしれませんが電車が遅れてしまうのは駅員のせいではありません。
その怒りを駅員にぶつける行為は間違っています。しかも、その方法が暴力だとしたら、それは犯罪です。

電車が遅延したとき、駅員をはじめとした関係者は「なるべく早く電車を再開しなければ」と一生懸命に対応をしています。
頑張って対応をしてくれている駅員を責めたりするのではなく、本当に早く運転を再開させてほしいのであれば、黙って待つことが最善かもしれませんね。